船橋市 ふなばし三番瀬海浜公園は、都心から一番近い潮干狩り場

船橋市 ふなばし三番瀬海浜公園は、都心から一番近い潮干狩り場

東京湾に残された干潟「三番瀬」に隣接する公園で、春は潮干狩りが楽しめます。

東日本大震災の被害でプールが廃止となりましたが、跡地に自然体験や環境学習の場として環境学習館が出来ました。

4月から6月中旬までは潮干狩り!

 


 

 

設備

バーベキュー場  1人100円

野球場

テニスコート

噴水広場・芝生広場

展望デッキ

環境学習館

トイレ あり

駐車場 普通車500円

 

潮干狩り

平成30年は4月14日(土)~6月17日(日)まで

利用料金:大人(中学生以上)430円(税込)子供(4才以上)210円(税込)
団体(25名様以上)は各1割引。団体でのご利用予約が必要。
アサリの持ち帰り料金は100gにつき80円(税込)

アクセス

京成船橋駅から「船橋海浜公園」行き、「船橋海浜公園」下車徒歩約1分


 

遊び

干潟での遊びと言えば、潮干狩り、生き物採取、暑い季節は水着でちゃぷちゃぷ水遊びでしょう。

潮がひいていないときでも結構浅いですから、小さいお子さんならそれなりに楽しめます。

小学生になると、ちょっと物足りないかもしれませんね。

我が家も子どもが小さい頃によく行きました。

小さなヤドカリがたくさんいて、バケツ一杯にしていました(笑)

泳げないこともありません。

浦島太郎ごっこ、たくさんやらされました(^_^)

上空から

 

 

 


 

船橋市カテゴリの最新記事