船橋市 船橋三番瀬公園で干潟遊び!

船橋市 船橋三番瀬公園で干潟遊び!

潮干狩りで有名な船橋三番瀬公園です。

潮干狩りのシーズンが終わっても、干潟にはいろいろな生き物がいて楽しめます。

 



 

三番瀬公園へのアクセスなどはこちらの記事から

船橋市 ふなばし三番瀬海浜公園は、都心から一番近い潮干狩り場

干潟

潮がひいた状態です。

左側に伸びているのが堤防で、釣りが出来ます。

干潟には、ヤドカリ、小エビ、小魚、カニ、いろいろな生き物がいました。

コトヒキ という魚らしいです↓

大きな魚も見えますね。

ボラです。

投網で捕りました。

キララゴ、ゲンプク、ハク(2~3cm)
オボゴ、オボッゴ、スバシリ、イナッコ(3~18cm)
イナ(18~30cm)
ボラ(30~40cm)
トド(40cm~)

ボラは出世魚で、サイズ的には…イナッコですかね。

東京湾のボラは残念ながら食用には適しません。

子どもたちは深いところに行って、泳いだり、潜ったり、干潟遊び…というより海水浴を楽しんでいました(笑)

 



 

 

釣り

 

 

釣り

三番瀬にある堤防では釣り人の姿もありました。

一緒に行ったお父さんが頑張って1ぴき釣り上げていましたよ。

他にもハゼを釣っている人、ルアーでシーバスを狙っている人がいました。

足元に小エビがわらわら湧いていたので、目の細かいたも網があったら一気に救えたのに~と思いました。

下、すいません、写っておりませんでした…。

 

へ~牡蠣も捕れるんですね。

東京湾の牡蠣…う~んそれほど食べたくないな、、、。

 

 


 

船橋市カテゴリの最新記事