とうがらしが余ったので、食べるラー油をつくってみることに

とうがらしが余ったので、食べるラー油をつくってみることに

去年畑で育てた唐辛子。

そのまま実がこぼれてまた今年も育ちました。

去年同様に味噌と混ぜて唐辛子味噌で食べていますが、今年は余りで食べるラー油づくりにチャレンジしました。

 



材料

唐辛子・・・約25本(写真は少ないですが)

玉ねぎ・・・1個

長ネギの緑の部分・・・適当

ごま油・・・大さじ1杯

黒砂糖・・・大さじ1杯

いりごま・・・好みで

作り方

スライスしたニンニクをオリーブオイルで揚げます。

乾燥させてからだとなおよし。

きつね色になったらOK、あげてよけておきます。

みじん切りにしたタマネギも同様に。

みじん切りにした唐辛子も揚げます。

油の蒸気で曇ってしまいました)

そこに刻んだネギを放り込むと、ネギの良い香りが♪

揚げた材料を全て入れ、揚げた油を注ぎます。

そこに、ごま油、黒砂糖、いりごまを入れて混ぜたら完成です。

激辛美味食べるラー油

ホカホカご飯、チャーハンの具材、サラダのドレッシング代わり、いろいろかけて食べています。

美味しいけど辛い、唐辛子なしで作ってという子どもたちの要望で・・・

今度は野菜を切って干すところからやりました。

 

つくるところも一緒に。

1本だけ唐辛子を入れちゃいました♪

1本だと全然辛くないので、バクバク食べていました。

でもこれだと余った唐辛子が減らない・・・。


 

食に関することカテゴリの最新記事